こまわり商事奮闘記 最終章 精力絶倫コーヒー
6月8日

こまわり商事奮闘記 最終章 精力絶倫コーヒー

「それから、君が言っておった、新たな商品企画というのは?」

沢田が口を開くまでに、わずかな間があった。そして。。。

「はい、飲めばびんびん、精力絶倫になる東南アジアの特別なコーヒーです。 一晩に何度もできる、という意味で「おかわり」、某ホームランバッターのパワフルなイメージも掛けておりまして・・・」

 社長の眉間に一層深いしわが刻まれた。一分間ほど沈黙が流れる。 「よくわかった。さがっていい。明日の朝までに企画書にまとめておくように」

(ここからは今のシーンの前後を説明します)

 日曜の深夜便で早朝成田に到着した沢田はその足でこまわり商事本社に出社し社長と面会するが、 沢田が企画立案から製作までに渡り活躍し、現時点でこまわり商事始まって以来の好調な売れ行きを見せている 「ビ・ン・カ・ン・抱き枕」と「冷や玉パンツ」に対する評価の言葉は一切無かった。 逆に大失敗に終わったスマホアプリ企画「勃ちやがれ♥ ニッポン!」に対する沢田の責任を追及する 厳しい叱責があるのみだった。

 沢田にしてみれば、「勃ちやがれ・・・」に関しては「グレート・メンズ・ジャパン」の 企画立案者としての責任感から、慣れない分野であるゲームの話に無理して参加したものであり、 さらに言えばもっとも初期のアイディアを提案したに過ぎず、それを評価してゴーサインを出し開発したのはあくまで 会社の判断だったはずだ。そんなことを遠まわしに主張したものの、 社長からは一方的に減給(35000バーツ/月→18000バーツ/月、各種保険手当て無し)を言い渡されてしまう。

 ここで冒頭のシーンである。社長は減給を言い渡したその口で、沢田の商品発案力のみを利用しようとしているのだ。

「俺は、こんな会社に吸い尽くされるわけにはいかないぞ。。。」

 とっさに決断した沢田は、用意してきた新感覚頭皮マッサージャー「頭皮がっちりムーチョ」の代わりに急遽、 精力剤としての効能がある、東南アジア原産のコーヒー(タイの食品薬品基準取得済み)の話をした。 これは沢田が先日バンコクで出会ったある日本人会社経営者が、彼の会社の新しい目玉商品として話してくれたものであるが、 沢田はほとんど聞きかじったのみでそれ以上の情報を持っておらず、この商品を持ってこれる自信は無いに等しかった。

「今の俺にとって、「頭皮ガチムチ」は虎の子だぞ。。。」 沢田としてはこの場は適当に穏便に済ませて次回のボーナスまで時間を稼ぎ、そのタイミングで退職、 その後はこの唯一残った虎の子のアイディアと支給されたボーナスを元に、一人で勝負してやろう、と決意したのだった。

 だが数ヵ月後、沢田にボーナス支給は無く、沢田は即日こまわり商事を退職した。

「グレート・メンズ・ジャパン」 商品ナンバー5 「挿れ勃てコーヒー おかわりクン」 詳細不明、商品化の目処立たず

こまわり商事奮闘記 完

 これまでのご愛読ありがとうございました。 38歳にして職歴数ヶ月、現在無職、自己資金無し。沢田の運命はどうなる!? こまわり@宇都宮先生の次回作「日本人呼び込み キヨシびんびん物語」(仮)をお楽しみに!

↓さらにディープなタイ情報なら
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
↓ムフフなタイの夜の情報なら
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
↓アジアのマニアックな情報なら
人気ブログランキングへ


≪超特価&即納≫ 【男の下半身専用コーヒー】シトルリンコーヒー200g

ライター:こまわり@宇都宮

こまわり@宇都宮ちゃんの記事一覧
  • ヤンゴンのエンペラーで頼れる男ジョン
  • ミャンマー神秘の翡翠パワー体験記!
  • ヤンゴンのゴールデン・ホットポットが激うまっ!
  • ヤンゴンのマッサージ嬢がイケている!
  • ヤンゴンでも美味い寿司が食えるぞ!?その2
  • ヤンゴンでも美味い寿司が食えるぞ!?
  • しみったれ検証 其の二 セブン冷凍チャーハン
  • こまわり商事奮闘記 最終章 精力絶倫コーヒー
  • こまわり商事奮闘記 第4章 新発想頭皮…
  • こまわり商事奮闘記 第3章 ゲームアプリ開発
  • こまわり商事奮闘記 第2章 沢田、覚醒…
  • こまわり商事奮闘記 第1章 新発想のオナホ…
  • ドラクエの町?ミャワディ
  • ミャンマーのマッサージは上手いのか?
  • どーして?タイ商習慣の謎に迫る!
  • 日本の『ナマ肉難民』たちへ吉報!
  • «    »

    関連記事はこちらから

    Comments are closed.