ロケに使われた静岡県の有名心霊スポットに突撃!
11月6日

映画のロケに使われた静岡県の有名心霊スポットに突撃!

 静岡県御殿場市にある二岡神社。有名な時代劇映画の撮影にも使われた場所なのだが、第二次世界大戦中にB29が墜落した、アメリカ人の集落があったというエピソードからアメリカ人の幽霊が出るという類の話は枚挙に暇がない。

 実は、地元住民に言わせると二岡神社よりも手前にある廃屋の方が怖いと言われている。当時、心霊スポットを巡っていた僕は後輩とともに現地に向かうことにした。

 道路には少し雪が積もっている2月下旬、御殿場インターから車で5分という立地条件にあり、比較的アクセスしやすい。

 二岡神社の駐車場に車を停め、廃屋の入口まで徒歩で向かう。2月下旬、時刻は夜中1時ということもあってシンとしている。

 早速、塀を乗り越えて建物付近を散策。人の住んでいる気配は無いが、壊れた自転車や線に付けられたままの洗濯バサミなど生活感を感じる。

 建物全体を撮影していたが2階に人影らしきぼやっとものが写っていた。デジカメで撮影したデータを見ながら「これはいいネタになるな」と思っていた時、少し遠くから低い男の声が聞こえた。

 当時、会社員だった僕は警察沙汰になると厄介だからと、友人に懐中電灯を切るよう伝えようとしたところ、既に彼もライトを切っていた。「あ、コイツもそういうのを気にしているんだな」と思いながら撤退。

 車に乗ってから、友人に「さっき男の声がしたよね」と話したところ「男女の楽しそうな声だっただろ」と返答が。

 後から調べたところ、二岡神社では男女の幽霊が会話しているという体験談も多い。お互い、全く違う声が聞こえていたのだ。

 実は、廃屋に入る前に入口付近を撮影した写真がある。

 わかりにくいだろうか。画面中央付近をズームにしてみた。
 ソレらしきものが写っていた。

↓さらにディープなタイ情報なら
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
↓世界一周を夢見るなら
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↓アジアのマニアックな情報なら
人気ブログランキングへ


世界の心霊写真 ~カメラがとらえた幽霊たち、その歴史と真偽

ライター:アンドウサトル

アンドウサトルちゃんの記事一覧
  • ロケに使われた静岡県の有名心霊スポットに突撃!
  • «    »

    関連記事はこちらから

    Comments are closed.