バンコクのおにぎりスポット巡り
9月3日

 和食の中でもタイ人の庶民に特に人気なのが握り寿司で路上の屋台なんかでも売られているが、次に来るのではないかと(僕の中で)言われているのが「おにぎり」である。少し前まではおにぎりは日系の「フジスーパー」とか「マックスバリュ」とかで日本人向けに少し売られているだけに過ぎなかった。が、最近はそれ以外のところでも売られるようになってタイ人の間に広く浸透し始めてきているのだ。というわけで、今回はバンコク各所に散らばっている「おにぎりスポット」を巡ります。

 まず最初のおにぎりスポットは「マックスバリュ」。同店は現在、バンコクにものすごい勢いで店舗を増やしており、バンコクでもっともおにぎりを手に入れやすいポイントになっている。

DSC08596

 夜の11時頃に訪れ(同店は24時間営業)、おにぎりコーナーへと向かうと、

DSC08599

 なんと期限切れ間近で半額になっているー!

DSC08602

 豚キムチ(40バーツが半額で20バーツ)とおかか(35バーツが半額で18バーツ)を1個ずつ購入。期限切れ間近なのでご飯がちょっと硬くなってしまっているが、それでも充分に美味い。

 ちなみに、「マックスバリュ」では店内アナウンスがタイ語の他、日本語でも流れるのだが、その日本語の女性の声がアンニュイな感じでめっちゃかわいい。日曜日のけだるい昼下がり、芝生に覆われたテラスでハーブティーを飲みながら原稿を読み上げている感じ。膝の上では三毛猫がニャーと鳴いている。「何バーツのお買い上げでどうたらこうたら」とか言っているから日本のものを使いまわしているわけではない。バンコク在住の日本人女性が読んでいるんだろう。おい、女! もしこれを読んでいたら今すぐに僕に連絡をよこすんだ!

 さて、次のおにぎりスポットは「ローソン108」である。日本のローソンがタイのサハグループの「108SHOP」を「ローソン108」としてリニューアルオープンしたもので、現在はバンコクに3店舗ある。僕がやってきたのはスクンビット・ソイ24のすんごい奥のほうにある店舗。

DSC08579

 この「ローソン108」、商品の充実っぷりがすんごいんだ。ホットスナックはローソンの代名詞である「からあげくん」はないけどフライドチキンやたこ焼きなど。

DSC08584

 スイーツ類も充実。

DSC08580

 ドーナッツも。

DSC08581

 中華丼、カレー丼、ハヤシライスなどのご飯ものも。

DSC08583

 そしてこれ! おでん! そしてうどん! おでんは単品でそのまま食すこともできるが、なんとうどんに盛り付けて食すこともできるようになっているのだ! ヒュー、画期的だぜ! これに命名するとしたら「うでん」かな。よし、そうしよう。

DSC08587

 でも、もしかしたら日本のローソンにはもうふつうにあるのかな? もう3年くらい帰ってないからわかんないんだよね。今、日本では「半沢直樹」というドラマがめっちゃ流行っているということくらいしか知らない。やられたらやり返す。倍返しだ! じっちゃんの名にかけて!

 あ、そうだ。おにぎりを紹介しなくてはならないんだった。おにぎりもすげえんだぜ。びっくら腰を抜かすなよ。

DSC08585

 なんと具がご飯の外に出ているー!!

 名古屋の天むす方式ってわけさ。ツナマヨとか鮭フレークと外に出しにくそうなものまで外に出しちゃってるからね。具の大きさもまじハンパねえぜ。

 僕はツナマヨ(25バーツ)豚の角煮(35バーツ)を1個ずつ購入。店内に用意されているイートインコーナーで食した。

DSC08591

 もうね、ただただシンプルに美味い。それ以外に言葉はないわ。

 最後のおにぎりスポットはBTSチットロム駅に直結の「アマリン・プラザ」。ここのフードコートですごいおにぎりが売られているのだ。すごいというのはその販売方法がね。びっくらこいておしっこ漏らすんじゃあねえぜ。

DSC08564

 なんと自販機で売られているー!!!

DSC08578

 1個25バーツで具は玉子、芽こんぶ、鮭、えびっこ、ツナ、海老、カニカマの7種類。硬貨しか使えないが、自販機に札を硬貨にくずしてくれる両替機もくっついているので安心だ。

 早速20バーツ札を投入した。が、両替機は札を途中までウィーンと飲み込んだところでガチョンと吐き出してしまう。なんじゃあ、こりゃ。もう一度。ウィーン、ガチョン。な、また! ウィーン、ガチョン、ウィーン、ガチョン、ウィーン、ガチョン、ウィーン、ガチョン、ウィーン、ガチョン……。

 てめえ、ウィーンガチョンってなんじゃあ、コラァッ! ケンカ売っとんのか!(*’へ’*)ぷんぷん

 結局、フードコートの窓口で両替してもらった。そして鮭と海老を1個ずつ購入。自販機にはなぜかわさびと醤油も付いていたので、それも一応もらっておくことにした。

DSC08574

 まずはわさびと醤油はつけずに一口パクリ。ああ、日本のコンビニのおにぎりと同じ味。つまり美味しいってことさ。次に海苔をちょっとめくってわさびと醤油をつけて食べてみた。これはこれでありかな。特に海老のほうは違和感がないね。ちょっとした握り寿司感覚だ。

 このおにぎりの自販機、「アマリン・プラザ」以外にもバンコク都内のいろんなところに置かれていて、今後さらに増えていくらしいです。

 いかがでしたか? バンコクっ子たちの間でブームの兆しを見せている日本のおにぎり。今後は握り寿司と同じように路上の屋台でも売られるようになって、カピ(海老味噌)のおにぎりなどタイならではのものも登場することになるかもしれませんね。以上、少年アジアでした。

↓さらにディープなタイ情報なら
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
↓世界一周を夢見るなら
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↓アジアのマニアックな情報なら
人気ブログランキングへ


あっぱれ! おにぎり

ライター:小林ていじ

小林ていじちゃんの記事一覧
  • ミャンマーのバイ●グラ、ミャーヒンター
  • 狂犬病のワクチンを接種してきた
  • 中出ししてしまったときのアフターピル
  • バンコク在住の日本人イケメンランキング
  • ソイ23のスウィートマンゴでしっぽり
  • アジアの伝統文化「ペロウィン」の熱い夜 後半
  • アジアの伝統文化「ペロウィン」の熱い夜 前半
  • パラダイスマッサージでハーレムを体験
  • バンコクの猫カフェと犬カフェで和んできた
  • 魁!男の貧乏メシ 其の五 竹虫
  • 魁!男の貧乏メシ 其の四 紙
  • バンコク夢のマイルーム超豪華版 其の一
  • タニヤ通りの街コンに参加した話 前半
  • バンコクのおにぎりスポット巡り
  • 魁!男の貧乏メシ 其の三 ママーと鰯
  • 戦勝記念塔で物乞いをしてきた
  • カオサンで勝手にフリーマーケット
  • めっちゃ美味い!日本式カレーの屋台
  • 魁!男の貧乏メシ 魚のにんにく添え
  • エアドールとタイ北部にお泊りデート 其の五
  • エアドールとタイ北部にお泊りデート 其の四
  • エアドールとタイ北部にお泊りデート 其の三
  • エアドールとタイ北部にお泊りデート 其の二
  • エアドールとタイ北部にお泊りデート 其の一
  • チュナンダイを求めてポイペトへ
  • 日本人彼女の作り方
  • プノンペンでハッピーピザを食べてきた!
  • 「椰子の音色が響く」 第三話 ババぬき
  • 「椰子の音色が響く」 第一話 トッケー
  • リレー小説、近日スタート!
  • «    »

    関連記事はこちらから

    Comments are closed.