初フィリピンであれこれ考えた 其の三
9月30日

其の一其の二からの続き

初フィリピンであれこれ考えた ~へたれの困惑、マニラの焦燥~ 其の三

ใ‚ขใƒณใƒ˜ใƒฌใ‚น01

 いや~アジアってどこの国の人もホント商魂たくましいやね。

 旅で足裏マッサージ受けるのが好きなんだけど、日本高いじゃない? 10分1000円だよ。暴れ出したくなるわ。だからマニラでも行こうと思ってたんだけど、なかなか見つからなかった。探してる場所が悪かったのかな? 逆に足がパンパンになってきた。いつの間にやらマニラ湾に出たら、マッサージあった!!

ใƒžใƒƒใ‚ตใƒผใ‚ธ

 けどムリだわ。こんなんばっかズラ~っと並んでるんだけど、中には明らかにホームレスも混じってたりして、初めてマッサージ拒否ったわ。

ใ‚ณใ‚ณใƒŠใƒ„ใ‚ธใƒฅใƒผใ‚น

 荷車を引くオッサンからココナツジュースを買ってみた。ん? ココナツってこんな味だったけか? と訝しがったけど、本物のココナツの味なんてよく分からないし、のどカラカラだったから一気にビニール袋のジュースを飲み干した。底にココナツの実が入ってたので食べたら、ドえらいまずっっっっ!!!!!!  悪食な私ですら、リバース寸前で危なかった。なんつーか発酵臭漂う大根風味、ありゃもう完全に果物の域を超えてたわ。夕暮れのマニラ湾を眺めてたら、じんわりと舌が痺れてきた。

ๅค•ๆšฎใ‚Œใฎใƒžใƒ‹ใƒฉๆนพ

 お口直しに路上で焼き鳥を軽く食して宿で一休みした。あら、いつの間にやら、うとうとしてしまったなとボーッと起きた瞬間、ココナツジュースをマーライオンの如く勢いよく嘔吐。やはりアジアはこうでなくちゃ。

ใƒ–ใƒฉใ‚ธใƒฃใƒผๅฃฒใ‚Š

 台風来てたからほとんど豪雨だったけど、慣れっこなのか皆さん、フツーに商売してる。少しでも軒があればブラジャー売っちゃうし。お客さんもガッツあるよね、雨ん中、買ったとうもろこしをモシャモシャ食べる。帰りのタクシーからみた光景も面白かった。幹線道路の渋滞で止まってる車を勝手に洗車しにくるニイチャンたちがいた。

ๆด—่ปŠใ™ใ‚‹

 雨ガンガン降ってるから全然意味ないのに、洗剤つけてガシガシこすってきては、金払えって言ってくる。掃除道具を持ったニイチャンたちが分離帯に溢れているのを見ると、些細なことでもビジネスチャンスに繋げようとするフィリピン人、いや~フロンティア精神ハンパないわって感心しきり。

 マニラ最後の夜にゴーゴーバーに行ってみた。東京で地味に暮らしている私には、なかなか女の子がいるお店には入る機会がないわけで、どこか旅に出たら行ってみたいなと常々思っていたのだ。シャレで入るにしては東京は高いし、アホなビッチにムカッ腹立つだけだからね。

 行き先は天使の街「アンヘレス(Angeles)」。ここはかつて米空軍基地があり、慰安の街として栄えたけど、米軍が撤退してからもその名は残り、アジア最大の歓楽地として君臨しているのだ。宿で女の子目当てにマニラに来たオッサン(日本人)に話を聞いたら、アンヘレスは不動だとオススメされた。エルミタも以前は風俗系のお店がたくさんあったらしいけど、国策で縮小されて隣の街に集められたみたい。大雨だし、隣の街でも良かったけど、やっぱりそこは本丸を責めねば。

ใ‚ขใƒณใƒ˜ใƒฌใ‚น02

 ってことで台風豪雨の中、マニラ市内から車飛ばして3時間アンヘレスに到着。傘をさすのが困難なほどの強風大雨なのに、ネオンは煌々と輝きその威風堂々たる街の姿に「スゲ―――!!」と感激。うん、歌舞伎町をだだ広くした感じ。アンヘレス最大のハコ「アトランティス」に入った。おおっ!! 眩しい!! あ、残念ながらここは写真NGなので、店内写真はナシで。

 キョドキョドしてたら日本語が達者なガタイのいいおばちゃんが案内してくれた。広いステージと3階まで吹き抜けのゴージャスな店内、なんといっても女の子が若くて細くてカワイイ!!! 初めて来たから他と比べられないけど、女の子かなり高レベルなんではないかと。ま―――プリプリの20歳そこそこの子が、50人くらい白ビキニで踊っている。といっても、笑いながらやる気なさそーにゆらゆらしてるだけだけど。たまにガチでダンスが上手い子がいたけど、そういう子は格好もダンサー仕様で、欧米人にモテてたな。コヨーテ嬢って言うの?

ๅฅณใฎๅญ

 まだ7時になったばかりなのに、店内はほぼ満員。日本人っぽい人が多かったから、隣にいた一人客に声をかけたら韓国人だった。中国人の団体は尋常じゃないくらいにはしゃいでいた。

 ステージの女の子たちは隣の子とふざけ合ったり、笑いながら客に手をふったりするんだけど、いやらしさが全然ないんだよね。すれた子も少なくてフツーの女子大生かOLが水着でステージに立ってるぐらいにしか思えんのよ。

 ご指名があると、スタッフが客席からレーザーライトでその子に光を当てて知らせる。当てられた女の子は「えっ?私が?」みたいな顔で口を抑えて驚きつつ喜び、隣の子も肩を叩きながら「よかったね」と自分のことのように喜ぶのだ。その姿が総選挙でセンターを勝ち取ったアイドルとかぶるのよ。指名した客としては嬉しいやね。ツボ得てるわ。

 制服の給仕の子がそばについてくれたので、一杯すすめて話をした。ドリンクなんて500円程度なのに、とても喜んでくれたので、なかなか気分良かった。こういうお店で遊ぶ男性はきっとこの快感がたまらんのだろうな、と納得。ドリンクは安いし、ノーチャージだから何軒かハシゴすることもできるしね。まだバンコクのゴーゴーには入ったことないけど、絶対に行きたい。そしてジャパンマネーをひけらかすオッサンの疑似体験を是非してみたい。

 お店を出るときに、女の子たちが見送ってくれた。あっけらかんとした笑顔見てたら「やっぱ女って強ええわ」って思った。貧してくても母ちゃんたちは地に足を踏ん張って子どもを育て、女の子たちは持って生まれたしたたかさでゼニを稼ぐ。あー生き物がもつ本能「種の保存」なんだわって思ったら、帰りのJALん中が日本人のオッサンで埋め尽くされた本当の理由がわかった。

 おわり

↓さらにディープなタイ情報なら
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
↓世界一周を夢見るなら
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↓アジアのマニアックな情報なら
人気ブログランキングへ


金なし、コネなし、フィリピン暮らし!改訂版

ライター:¥acco(やっこ)

¥acco(やっこ)ちゃんの記事一覧
  • 最近の日本のお墓がなんかすごい!
  • アジアな映画観たよ アイアン・フィスト
  • アジアな映画観たよ スタンリーのお弁当箱
  • アジアな映画観たよ セデック・バレ
  • 小手先4コマ My Way! Vol.11
  • 初フィリピンであれこれ考えた 其の三
  • 小手先4コマ My Way! Vol.10
  • 初フィリピンであれこれ考えた 其の二
  • 初フィリピンであれこれ考えた 其の一
  • 小手先4コマ My Way! Vol.09
  • 小手先4コマ My Way! Vol.08
  • 魁!男の貧乏メシ 其の二 ぶりのあら煮
  • 東南アジア腹痛紀行 ネパール編 後編
  • 小手先4コマ My Way! Vol.07
  • 小手先4コマ My Way! Vol.06
  • 東南アジア腹痛紀行 ネパール編 前編
  • 小手先4コマ My Way! Vol.05
  • 小手先4コマ My Way! Vol.04
  • 小手先4コマ My Way! Vol.03
  • 小手先4コマ My Way! Vol.02
  • 小手先4コマ My Way! Vol.01
  • 東南アジア腹痛紀行 タイ編 後編
  • 東南アジア腹痛紀行 タイ編 前編
  • «    »

    関連記事はこちらから

    Comments are closed.