ロッブリーのお猿ショーに行ってきたの巻‏
9月19日

文・写真/あたい
イラスト/小林ていじ

 バンコクの安アパートにこもっているだけではネタが見つからないと焦ったあたいは戦勝記念塔から乗り合いバンで3時間、ロッブリーに行ってきた。

DSC08501

 結果から言うと、ナライパレスは休日で入れず、遺跡に住み着くおサルさんの半野生ぶりにビビり(カバンゴソゴソしただけで皆様の視線を一気に浴びる。食べ物は100%取られます)、観光というより街の中に移籍が点在する街をなんとなく散歩し、夜は暑さにやられたよだれまみれのタイ人に追いかけられるという世界にひとつだけの旅となった。

 線路を挟んでサーン・プラ・カーンという2つのお寺がある。ひとつは遺跡。もうひとつは新しいお寺だ。

image

 こちらは遺跡バージョン。

 新しいお寺には小さなステージがあり、おサルさんが面白ショーをやる気配があった。

image[1]

 ベテランの貫禄で出番待ちをするトップ女優さん。

 観客は7人。明らかに近所の人たちである。

DSC08502

 のんびりムードの中始まったのだが、まぁなんと本格的というかトレーナーの覚悟を嫌でも感じさせるヒヤヒヤものの内容だった。トレーナーとナイフでチャンバラごっこをしたり、嫌がる女優さんに燃えたぎる火の輪をくぐらせたり、直径20センチもないような輪っかの内側に刃物をつけて敏感肌のおサルさんをジャンプさせたり……。

image[2]

 ステージ上で俳優さんがウンコをもらして、ウンコ待ちになるハプニングもあったが、その他のパフォーマンスも冷や汗物なのでぜひ見てもらいたい。

DSC08500

 毎日9時、11時、13時の3回公演です。最後には心付けを忘れずに。

↓さらにディープなタイ情報なら
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
↓世界一周を夢見るなら
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↓アジアのマニアックな情報なら
人気ブログランキングへ


小型サルの飼育―法律・生態・飼育、サルと幸せに暮らすためのすべて

ライター:あたい

あたいちゃんの記事一覧
  • ロッブリーのお猿ショーに行ってきたの巻‏
  • タニヤ通りの街コンに参加した話 後半
  • «    »

    関連記事はこちらから

    Comments are closed.